脱毛店頭に通うテンポ

脱毛は、1回のメンテナンスでたちまちムダ毛が全然生えてこない状態になるのかといえば、そうではありません。
目下、脱毛サロンで主流になっている輝き脱毛というのは、ムダ毛をなくしたい部分にメラニン色素に吸収される形がある輝きをあて立ち向かうのですが、この時に拡大期と呼ばれるときのヘアしか効果がありません。
ヘアには拡大期の他、退行期という中断期があり、これらの毛孔は結末を与える事ができないのです。
ですから、脱毛サロンでは、ヘアの生じるローテーション、ヘアローテーションを大切にしてメンテナンスを通していきます。
ヘアローテーションはポジショニングを通じて変わるのですが、となりなどで十中八九2〜3ヶ月とされています。
ですから、メンテナンスをしてから2ヶ月ぐらい経過した頃に再度メンテナンスを行うと、前回のメンテナンスの時点でヘアがなかった毛孔からもちゃんと毛が生えていらっしゃる状態になってある結果、効率的なメンテナンスができる事になります。
脱毛サロンは短期間で何度もメンテナンスを行うよりも、2〜3ヶ月程度のヘアローテーションによって向かうようにする事で、効率的なメンテナンスを行っています。